第25回日本摂食障害学会学術集会

演題登録

会員の皆様には、シンポジウムや特別講演のアイデアを多数いただき感謝申し上げます。
現在、プログラム委員により内容の調整を進めております。
いよいよ、一般演題の申し込みを開始いたします。臨床研究、基礎研究、症例発表など多くの演題の登録をお願い申し上げます。摂食障害医療に関わる全ての職種の方々のご参加を期待しています。

演題登録は、2022年6月10日から7月25日です。奮ってご応募いただきたくよろしくお願い申し上げます。

第25回大会長 作田 亮一

演題募集期間

2022年6月10日(金) ~ 7月25日(月)まで

演題登録方法

本ホームページより、オンライン登録を用いた応募となります。
最下部の新規演題登録ボタンより、ご登録ください。

注意
演題締切後に、演題の登録・修正・削除の操作は一切できません。
また、締切直前は演題登録ページへのアクセスが困難になることが予想されますので、十分な時間的余裕をもってご応募ください。

応募資格

筆頭演者(発表者)は「日本摂食障害学会」の会員であることを要します。 未入会の方は学会の入会手続きを行ってください。

日本摂食障害学会 入会のご案内

共同演者の入会義務はありませんが、本学会の発展のためにできるだけご入会ください。

発表形式

会場発表とWEB発表が選べるハイブリッド開催を予定しております。

公募内容

一般演題

募集カテゴリー

  1. 医学(臨床)
  2. 医学(基礎)
  3. 疫学・調査
  4. 心理
  5. 栄養
  6. 看護
  7. 保健・福祉
  8. 教育
  9. 行政
  10. 社会・倫理
  11. 心理社会的支援
  12. 小児
  13. コロナウイルス感染症関連
  14. その他

字数制限

以下の字数制限を越えますと登録ができませんのでご注意ください。
演題名:制限文字数は60文字です。半角文字は0.5文字として数えます。
本 文:制限文字数は600文字です。半角文字は0.5文字として数えます。

その他以下の指針に従って抄録を作成してください。

  • ヘルシンキ宣言
  • 個人情報の保護に関する法律
  • 症例報告を含む医学論文及び学会研究会発表における患者プライバシー保護に関する指針
  • 医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイダンス
  • 特殊文字(ISO 8859-1)、発音記号、歯式の使用はできません。
  • 本文は【目的】【方法】【結果】【考察】の形式でご入力ください。
  • 症例報告は【はじめに】【事例】【考察】の形式で記述してください。
  • 写真、図、グラフなどのグラフィックの貼りこみは認められません。
  • 規格の守られていない原稿は不採用となりますのでご了承ください。
  • 演題登録時に発行されます登録番号やパスワードは、セキュリティの関係上お問い合わせには応じかねますので、必ずご自身で控えておいてください。
  • 登録された抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、原則として事務局では校正・訂正を行いません。そのまま印刷されますので、登壇者の責任において確認しておいてください。演題登録をされた後は、必ず演題登録確認画面をプリントアウトして保管しておいてください。
  • 登録締切後の抄録の変更および発表者の追加、変更は一切できません。重要な発表者が漏れていることのないよう、十分ご確認ください。

抄録の使用文字について

①、②、③のような丸数字は使用できません。
Ⅰ、Ⅱ、Ⅲのようなローマ数字も使用できません。英字の組合せで、II、VI、XIのように入力してください。
シンボル(symbol)書体半角(1バイト文字)のα β γ などを使用するとabcなどに自動変換されてしまいますので使わないようにしてください。必ず全角(2バイト文字)の α β γ を利用してください。
半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で、英字および数字は半角で記入してください。
タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、太文字、改行、アンダーラインを使うときに用いる<SUP></SUP>、<SUB></SUB>、<I></I>、<B></B>、<BR>、<U></U>の記号はすべて半角文字(1バイト文字)を使用してください。
本文中に単独で"<"または">"を利用するときは、全角文字(2バイト文字)を使用してください。 例)p<0.05, CO>2.2
英文や数字を入力する際、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と×(かける)などきちんと区別してください。音引き「ー」とダッシュ「―」、マイナス「-」とハイフン「-」などの使い分けをしてください。
以上、よろしくお願いいたします。

利益相反(COI)について

日本摂食障害学会は利益相反の有無にかかわらず、利益相反の開示・自己申告が必要になります。
演題登録画面上に「利益相反に関する自己申告」がございますので、必ずご入力ください。

筆頭発表者は発表スライドのトップ(もしくは、演題名・演者紹介の次ページ)に、下記参考書式をもとに利益相反(COI)状態を記載した画面を必ず表示してください。

スライド見本

登録番号とパスワード

演題を登録する際に、任意のパスワードを設定していただきます。
このパスワード と演題登録番号(演題登録後に発行されます)がなければ、演題の確認・修正・削除ができません。
忘れないように自己責任において管理くださいますようお願いいたします。
なお、セキュリティー上、パスワードに関してのお問い合わせには応じられませんのでご注意ください。

登録演題の修正・削除

本ページ一番下の「修正・削除」ボタンをクリックしてください。
ログイン画面より演題登録番号とパスワード(ご自身で決定されたもの)を入力してください。登録された内容が表示されますので、画面上で修正のうえ、送信ボタンをクリックしてください。
修正内容をご確認いただき、再度送信ボタンをクリックしていただけば、修正完了となります。

※修正は必ず上記の方法で行ってください。重複登録はできません。

※削除も上記の方法で可能ですが、一度削除した場合、復帰できません。

演題登録上の注意

※ご自身のコンピュータ環境によっては、ホームページから演題を登録できない場合があります。病院などのPCで登録できない場合は、ご自宅のPCなどを使用し、再度アクセスしてください。

※演題登録完了後、登録されたメールアドレスに演題登録完了通知メールが自動配信されますが、未着の場合は運営事務局までお問い合わせください。

※演題募集期間終了後に、演題の登録・修正・削除の操作は一切できませんので、ご注意ください。

※プログラム・抄録集に登録いただいたデータをそのまま使用します。変換ミスなどがあってもそのまま印刷されますのでご注意ください。

演題の採否

演題の採否、発表形式、発表日時の決定は会長一任とさせていただきます。
演題登録の際にご登録いただきましたメールアドレス宛に、後日ご通知いたします。
採否通知が未着等、演題に関するお問い合わせは下記の運営事務局までお願いいたします。

演題登録に関するお問い合わせ

株式会社プランニングウィル
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-5 石渡ビル6F
TEL:03-6801-8084 FAX:03-6801-8094
E-mail:25jsed@pw-co.jp